普通の大学生のブログ

何の変哲も無い普通の大学生の僕が、大学生ブロガーという名前に憧れて始めたブログです。基本的に大学生の日常だったり、自分の気づきだったりを公開していこうと思っています。どうぞ末長く宜しくお願いします!

ヨットでの目標

お久しぶりです!コウです。

 

 

 

最近本当に暑くなってきましたね!

 

 

 

皆様も体調管理、熱中症には十分に気をつけてくださいね!

 

 

 

僕も、あと少しで夏休みが始まります。

 

 

 

皆さんは夏休みの計画はおすみですか?

 

 

 

僕は、毎日ヨットの練習です!

 

 

 

もう楽しみで仕方ありません。笑

 

 

 

毎日ヨットに乗れると思うと、本当に楽しみすぎてウズウズしています。

 

 

 

そこで、ここでヨットにおいての目標を語っておきたいと思います。

 

 

 

とりあえず今年の夏の目標は、まだ動作を覚えている段階ではあるのでその段階を早く抜けるということ。

 

 

 

そして、とにかく早く速くなることです。

 

 

 

目標のためにやることを綴って終わりにしたいと思います。

 

 

 

まず、動作を覚えることは、陸でもかなりできることがあります。

 

 

 

本を熟読して、イメージトレーニングをする。

 

 

 

そして、一番大切なのは、そのイメージしたことを正確に行動に起こせる技術。

 

 

 

これは、武井壮さんのラジオから得たものですが、例えば、両腕を地面と平行にする。

 

 

 

簡単そうでしょ?

 

 

 

でも、実際鏡の前でやるとこれが結構難しいんですよ。

 

 

 

つまり、自分のイメージと動作には大きな隔たりがあるということ。

 

 

 

それを、少しでも埋める練習をする。

 

 

 

そして、速く走るためには、これは知識もそうですが、海に出ないと習得できない部分があります。

 

 

 

だから、そういった部分を集中して海で練習できるように陸にいるときにできるだけのことをしたいな〜と思いました。

 

 

 

応援よろしくお願いします!

 

 

 

今日はこの辺で〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ気で生きる

こんにちは、コウです。

 

 

今日は、同世代の活躍に嫉妬する僕の負け犬の遠吠えを書いて行こうと思います。笑

 

 

 

僕は、今まで本当にレールを引かれたその上をただただ歩いて生きてきました。

 

 

 

小、中、高をなんとなく過ごし、そして全く考えてもいなかった大学で今勉強している。

 

 

 

そのレールも両親やいろんな人が引いてくれていたことも知らず、感謝もせず、当たり前のように歩いてきた。

 

 

 

しかし、まずそのことが当たり前ではない。

 

 

 

世界には、学校に行けない人さえいる。

 

 

 

世界に目を向けなくても、日本にだって生活水準が高いとはいえ、毎日生活するのが精一杯という人たちもいる。

 

 

 

そんな人たちに僕は顔向けできない。

 

 

 

恥ずかしいよね。本当に。

 

 

 

そして、世の中には、同世代もしくは、僕よりも年がしたの人たちが世界を相手に戦っていることを知った。

 

 

 

僕は、それがどれだけ大変で、どれだけの重圧がかかってきているかを知ることさえできない。

 

 

 

本当に、ため息しか出ない。

 

 

 

そんな、僕に本当に自分がやりたいことが見つかるわけないよなぁ〜。

 

 

 

もっと本気で生きてみよう。

 

 

 

もっと死ぬ気で生きてみよう。

 

 

世界を相手に戦いたい!

 

 

 

そして、自分がこれだ!と思うものを見つけて、そのことで世界のてっぺんをとる!

 

 

 

そして、この世に生まれてきたからには、何か残したい。

 

 

 

 

そのために、まずは自分に負けない。妥協しない。

 

 

 

 

そして強くなる!

 

 

 

とにかく、血反吐を吐いてでも死ぬ気で生きてみようと思った今日であった。

 

 

 

今日はこの辺で〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お休み

こんにちは、コウです。

 

 

今日は、テスト勉強をするのでおやすみにしたいと思います。

 

 

 

楽しみにしてくださった方、申し訳ございません。

 

 

 

早くテストを乗り切って、思う存分、ブログを書いていきたいです!

 

 

 

それでは今日はこの辺で〜。

 

 

 

 

古着〜

こんにちは、コウです。

 

 

 

今日は、今流行っている古着について話して行こうと思います!

 

 

 

今日は古着を買うメリットを話して行こうと思います。 

 

 

f:id:moyaimaster3:20170705224730j:plain

 

 

 

 

1.安い

やはり、古着というのはリサイクル品であるので、新品で買うよりもお安く買うことができます。それも、かなりのハイブランドがとても安く買える場合もあります。そう言った洋服は、もう触っただけで生地の質感が違います。本当に着ていて気持ちがいいです。しかし、安すぎる商品も注意が必要です。しっかり物と値段を見て購入することをオススメします!また、古着屋さんでも、新品を扱っているお店は沢山あるので、もし古着を受け付けない人でも安心です。

 

 

2.被らない

他人と洋服が被るのって、悪いことではないですがいい気はしないですよね笑。でも、大学生くらいだと、ユニクロやGU、GUPなどなど洋服のブランドは限られてきて、特にユニクロなんかはもう被るのを覚悟で皆さん買っていますよね。それに対して、古着屋さんは、かなり個性的なアイテムを扱っているお店が多いです。なので、その分他人と被る確率も減ります。また、柄シャツなんかは本当に世界に一枚しかないものもあります。そうなってくると、本当に被りようがないですね笑。

 

 

3.楽しい

古着は楽しい。本当に楽しいです。私は、ファッションが好きですが、決しておしゃれではありません。もし、古着好き=おしゃれという考えがあって、なかなか古着に手を伸ばせないという方はそういう考えを捨ててください。僕の私服なんか、本当にひどいですから。笑

 

まず、古着を買うにはお店選びから始まります。ここもとても楽しいのですが、メインはこれからです。今度、オススメの古着屋を紹介するブログも書く予定です。どんなお店に行けばいいかわからない方は、そのブログを参考にしてください!

 

次に、洋服選びです。まあここが醍醐味ではあるので、何を買えばいいのかわからなくても、時間が許す限り物色するのが一番です。でも、そんな時間ないよ!という方は、店員さんに質問しましょう!古着を買うのは初めてなんですけどと一言言っておくと、結構いろんなことを教えてくれます。聞くは一時の恥,聞かぬは一生の恥!とにかく、聞いてみよう!

 

 

 

いかがだったでしょうか?これであなたも古着を買いたくなったはずです!

 

 

 

古着関係のブログもこれから色々あげていこうと思っています。

 

 

 

コメントなどで、こう言ったことを知りたいとかこういうブログ書いて欲しいとか書いてくださると、ブログのネタ不足が解決するだけでなく、僕のモチベーションアップにもつながります。

 

 

 

コメント、いいね、是非是非お願いします!

 

 

 

それでは今日はこの辺で〜。

 

テスト勉強

こんにちは、コウです。

 

 

 

もう夏休みも間近になってきましたが、私たち大学生は超えなければならない壁があります。

 

 

 

そう!それは、期末テスト!

 

 

 

大学は、基本2期制でそれぞれ期末テストは夏休み、冬休みの前にあります。

 

 

 

大学側も、意地悪ですね〜笑。

 

 

 

でもこのテストをそれぞれしっかりクリアしていくと、単位を落とさないだけでなく、充実した長期休みができます。

 

 

 

単位を落とした先輩の話なんかを聞くと、もう休みどころではないそうです笑。

 

 

 

次のセメスターへの負担がかなり大きくなり、それを続けていくと、雪だるまのように負担は大きくなるばかりです。

 

 

 

もうそうなってしまったら、手遅れです笑。

 

 

 

そうならないためにも、充実した夏休みを送るためにも、この期間少し踏ん張って、勉強して行こうと思います。

 

 

 

ちょっと、内容が薄すぎですが、今日はこの辺で〜。

 

 

 

勉強すんぞー!

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

どうもコウです。

 

 

 

今日は、私のおばあちゃんのお見舞いに行ってきました。

 

 

 

このことをブログに書くかどうかとても悩んだのですが、やはり書くことにしました。

 

 

 

私のおばあちゃんは、数年前に重い病を発症し、もう長くないと言われ続けてきました。

 

 

 

それでも、生き続けています。

 

 

 

おばあちゃんは、私が、第一志望の大学に落ちて、海外に放浪するとか言い出して完全に腐っていた時にこんなことを言ってくれました。

 

 

 

「大学には行きなさい。どんな大学であったとしても。そこで、本当に一生懸命頑張りなさい。好きなことを見つけなさい。」

 

 

 

そうして僕は、後期試験を受け、合格して今の大学でいろんな人と出会い、ヨット部に入り、好きなことはまだ見つかっていませんが楽しくやっています。

 

 

 

私は、プライドが高いです。それは自分でもわかっています。

 

 

 

だから、親から何か言われるとどうしてもその逆に行きたくなります。

 

 

 

この時も同じでした。

 

 

 

大学に行きなさいと言われると、余計に行きたくなくなりました。

 

 

 

そんな時、いつもは穏便でいつも褒めてくれるおばあちゃんが、

 

 

 

「あなたは、この大学受験で勉強を怠った、努力を怠った。だから、行きたいところには行けない。でも、行けるところはある。これは神様が与えてくれたチャンスだよ。」

 

 

 

と私を叱り、諭してくれました。

 

 

 

その時には、もうプライドはありませんでした。

 

 

 

私は、おばあちゃんのいう通りにしようと思いました。

 

 

 

そんなおばあちゃんの言葉がなかったら、僕はこんなに毎日楽して、いい仲間に出会えて、また素晴らしい先生にも出会えてなかったでしょう。

 

 

 

本当に感謝しています。

 

 

 

そんなおばあちゃんも、体調が日々悪化していて、本当に長くないということだったので、今日お見舞いに行きました。

 

 

 

私は、おばあちゃんが変わり果てた姿に唖然としてしまいました。

 

 

 

とにかく痩せ細っていて、肩などを触っても、もうそこには骨しか感じることができませんでした。

 

 

 

それでも、平然を装って接していました。

 

 

 

とにかく手を握って、大丈夫だよということを伝えました。

 

 

 

そして帰り際、おばあちゃんの目からは、体内の少ない水分から絞り出して流したようなそんな涙を流していました。

 

 

 

私も、目に涙を浮かべながら、それでもばあちゃんの前では泣かまいと必死にこらえていました。

 

 

 

「またね」

 

 

 

おばあちゃんと何度も握手をした後そう言いました。

 

 

 

とにかく1日でも長く生きて欲しいです。

 

 

 

また、時間を空けておばあちゃんのところへ行こうと思います。

 

 

 

それではこの辺で〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーする!?俺たち大学生だぜ! 後編

こんにちは。コウです。

 

 

 

今日は前回の続きです。

 

 

 

大学生で何をやるかということです。

 

 

 

それでは早速、行きましょう!

 

 

 

続きを読む