普通の大学生のブログ

何の変哲も無い普通の大学生の僕が、大学生ブロガーという名前に憧れて始めたブログです。基本的に大学生の日常だったり、自分の気づきだったりを公開していこうと思っています。どうぞ末長く宜しくお願いします!

どーする!?俺たち大学生だぜ! 前編

こんにちは。コウです。

 

 

 

今日は、”どーする!?俺たち大学生だぜ!前編”ということで、大学生になって何をするかということをお話ししたいと思います。

 

 

 

卒業した方から口すっぱく言われることは、4年間は短いということ。そして、大学の過ごし方で、この先の人生がガラッと変わってしまうということ。

 

 

 

そんな貴重な時間に、何をするかということはとても大事な問題です。今回は、二回に分けてその大事な大学で何をするかということを記していこうと思います。

 

 

 

まあ、自分も大学生なので、今日は自分に言い聞かせるようにブログを書いていこうと思います。笑

f:id:moyaimaster3:20170627214426j:plain

 

1、勉強する

 

まあ、当たり前ではありますが、大学はいろんなことを学ぶためにあります。ですから、勉強することは当たり前です。

 

 

 

授業に参加する・課題を出すことはもちろんですが、それに加えて、予習・復習そして興味がある分野の本を読んだりすることもとても大切です。

 

 

 

ここで、アメリカから来た留学生が日本に来て驚いたことをを一つ紹介します。

 

 

 

それは、日本人大学生は勉強時間が圧倒的に少ないということです。

 

 

 

日本では、ボーリングやビリヤードの娯楽施設は毎日大学生で賑わっていますが、アメリカでは土曜日しかそういった場所で大学生が賑わうことはないそうです。

 

 

 

その理由というも、月曜日から金曜日は授業の予習・復習で追われるからです。じゃあ、日曜日は遊べんじゃん!と思ったあなた、浅はかです。笑

 

 

 

日曜日は月曜日の授業の予習をするそうです。すげ〜な。笑

 

 

 

この現実を知るだけでも、日本とアメリカの差を感じますよね。やはり、この差を埋めるには勉強するほかないのです。

f:id:moyaimaster3:20170627214443j:plain

 

 

 

2、自分の居場所を作る

 

本当に大学では、”居場所”というものが大切です。

 

 

 

自分で作っていかないと、本当に居場所はありません。

 

 

 

ですが、作ってしまえばその仲間は一生の居場所になります。

 

 

 

先日、僕の父は大学時代の仲間と飲みに行ってベロベロになって帰って来ました。笑

 

 

 

そんな歳になっても交流があるのはいいですよね〜。

 

 

 

そんな居場所を作りたいなら僕は部活に入ることを勧めます。

 

 

 

やはり、苦しい時・楽しい時を共有することがそういった居場所を作るには近道だからです。

 

 

 

また、そんな時間を共有するには部活に入った方が手っ取り早いです。

 

 

 

もちろんサークルでもそういった居場所はできると思いますがやはり何か違います。

 

 

 

部活には入れば、同じ1つの目標を一緒に目指し、練習して、合宿して、泣いて、笑って...。

 

 

 

これだけ見ても、重みが違うのがお分かりいただけると思います。

 

 

 

大学生にもなって、部活なんてと思うかもしれませんが、絶対後悔はしません。

 

 

 

もし興味がある部活があるなら入るべきです。

 

 

 

ですが、文武両道はかなり大変です。

 

 

 

僕は、これは訓練だと思って日々頑張っています。少しでも強くなりたいので。

 

 

 

皆さんも、最後の学生生活、居場所を作るためにも、自分を少しでも強くするためにも、部活に入ることを考えてみてはいかがでしょうか。

f:id:moyaimaster3:20170627221955j:plain

 

 

”どーする!?俺たち大学生だぜ!前編”はいかがだったでしょうか?

 

 

 

ぜひ、後編もご覧ください。今日はこの辺で〜。

 

normal-daigakusei.hatenablog.jp