普通の大学生のブログ

何の変哲も無い普通の大学生の僕が、大学生ブロガーという名前に憧れて始めたブログです。基本的に大学生の日常だったり、自分の気づきだったりを公開していこうと思っています。どうぞ末長く宜しくお願いします!

どーする!?俺たち大学生だぜ! 後編

こんにちは。コウです。

 

 

 

今日は前回の続きです。

 

 

 

大学生で何をやるかということです。

 

 

 

それでは早速、行きましょう!

 

 

 

 

・自分が没頭できるものを探す

 

人生は有限です。人生で、何をするかということがとても大切です。私は、その何をするかを決める時期の一つが、この大学生活の4年間だと考えています。

 

 

 

何の職業に就くのか、何の学問を専攻していくのか...。

 

 

 

こういったことは、卒業してから変えるとなるとかなり大変です。

 

 

 

以前、ある教授の方とお話しする機会があって、そこで話していただいた話を紹介します。

 

 

 

その教授は、教授になる前にある企業で会社勤めをされていたそうです。

 

 

 

その方は、大学時代大学院で博士号を取っていなかったみたいなので、その会社を辞め、また一から勉強し、博士号を取得し教授になられたそうです。

 

 

 

最近は、社会人になってから大学院でもう一度勉強したいという方へのサポートも手厚くなってはいますが、当時はそういったものが少なかったみたいなのでとても苦労をされたそうです。

 

 

 

また、その方には家族がいて養っていく必要があったので、養いながら勉強するということが一番大変だったとおっしゃっていました。

 

 

 

そう思うと今、大学生の皆さんはそういった縛りはかなり少ないと思います。飛び込もうと思えば、どこにでも飛び込めると思います。

 

 

 

そんな今を大切にして、いろんなことに挑戦して、自分が没頭でくるものを探すということを見つけておくと、有意義な大学生活が送れます。

 

f:id:moyaimaster3:20170628151249j:plain

 

 

〜番外編〜

 

・たまには昼ごはんを持っていく

 

大学には学食といものがあります。

 

 

 

安くて、美味しい食事を提供してくれます。

 

 

 

ですがそんな学食でも、一回の昼食に400円くらいかかります。

 

 

 

それを単純に一ヶ月食べるとすると、400円×5日×4週間=8000円

 

 

 

驚きですよね。笑

 

 

 

しかも、大学生となったらディナーとかもあるわけですよ。

 

 

 

それを考えると、月に15000円は飛んで行きます。笑

 

 

 

食事だけでこれだけ持ってかれるのは、なんか馬鹿馬鹿しいですよね。

 

 

 

ですから僕は、昼ごはんを食べていません。

 

 

 

えーお腹空かないの?とか思う方もいると思うのですが、割と食べなくてもいけるんですよ。笑

 

 

 

この話は今度僕の断食術として、紹介したいと思います。

 

 

 

まあ、ここまでしなくてもいいですが、1週間に一回くらいは昼ごはんを抜いてみたり、持っていくことをお勧めします。

 

 

 

本当に食事代はバカになりませんよ。

 

 

 

・恋人を作る

 

これはただ僕の願望でもありますが、異性との付き合いを大学生のうちにしておくということはいいことだと思います。

 

 

僕も、異性の方と喋っていて驚くことがたくさんあります。ですから、新しい価値観を知るといった意味でもとても勉強になります。

 

 

 

また、大学生ともなると、結婚というものを意識し始めるのではないでしょうか。

 

 

 

僕の知り合いの親を見ても、馴れ初めは大学時代という人は多いですよね。

 

 

 

だから、一生のパートナーを見つける時期もこの大学生という時間なのです。

 

 

 

大学生でこの人しかいないと思える人に出会い、素敵な人生を送りましょう!

f:id:moyaimaster3:20170628233546j:plain

 

 

 

では、今日はこの辺で〜。

 

 

 

前編をまだ見ていない方は是非是非ご覧下さい!

 

normal-daigakusei.hatenablog.jp